一緒だね♪(たんぽぽ)

63

自分の世界で遊んでいた子どもたちですが、少しずつ周りにも目が向くようになり、友だちのことが気になりだしています。

同じことをしようとしたり、友だちの持っている物が欲しくなったり、いろいろな姿が見られるようになっています。

まだまだ自分で遊びたい時間も多いので、なかなか一緒に遊ぶことが難しいですが、保育者が子どもたちも思いを代弁しながら、少しずつ同じ時間を楽しむことができればと思っています。

※友だちとの距離が近くなっていますので、爪の長さの確認を細目にお願いします。